地質情報記録 / 可視化 / 分析ツールCOREROKU®

COREROKU® とは?

COREROKU (コアロク) とは、ボーリングコアやボアホール孔壁の情報を記録し、リアルタイムに可視化して分析に用いることを実現するツールです。

機能紹介

1. コア写真登録

  • コア情報入力の背景図として高画質コア写真を登録
  • 情報の一元管理を可能に

2. コア情報入力

  • 画像情報を確認しながらデータ入力
  • 入力作業を見える化しミスを軽減

3. 孔壁情報入力

  • ボアホール孔壁画像の取り込み
  • 基本情報の入力
  • 面構造の入力
  • 解析結果の可視化および出力

4. ボーリング情報可視化

  • 入力した複数情報を組合せて短時間で可視化
  • 単一孔の地質状況が俯瞰可能

導入までの流れ

  • ご注文受付
  • ソフトウェアの準備
  • 納品
  • ライセンス発行

ご注文が確定してから2週間程度となります。

導入をご検討の方は、お気軽にお問い合わせください。折り返し、担当よりご連絡いたします。

価格

標準ライセンス 500,000円(税抜)
アカデミックライセンス 100,000円(税抜)

動作環境

OS Windows 7/8.1/10 64bit推奨
※32bitでも動作しますがパフォーマンスは低下します。
CPU Intel Corei3~i7 および互換プロセッサ
メモリ (RAM) 8GB以上推奨
グラフィック (GPU) OpenGL 2.x に対応したGPU推奨
モニタ 1920×1080 (Full HD) 以上推奨
HDD/SSD空き容量 インストール:3GB以上
作業用:50GB以上