BIM/CIM支援
3次元地盤モデル構築・管理システムOCTAS® Modeler

OCTAS Modeler® とは?

OCTAS Modeler (オクタス モデラー) とは、ボーリングデータの位置関係を3次元で把握できるほか、ボーリングモデル、土質区分モデル、支持層サーフェスモデル、地形サーフェスモデルなどの3次元地盤モデルを作成し、地盤情報の利活用を支援するためのシステムです。

機能紹介

1. 3次元柱状図の作成

  • 国土交通省地質・土質調査成果電子納品要領(※1)を用いて、CIM導入ガイドライン(※2)に示されているボーリングモデルを作成します
  • CADで利用可能な3次元柱状図として出力可能

2. 地形モデル作成

  • 国土地理院基盤地図情報数値標高モデル(※1)もしくは、NASA SRTM(※2)にリンクし数値標高モデルを取得
  • ユーザーが所有する地形データのインポート
  • 数値標高モデルデータより地形モデルを作成

3. 地盤モデリング

ボーリングデータの情報から以下の3次元地質・地盤モデルを作成

  • 地質モデル
  • 土質・N値モデル
  • 支持層モデル
  • 地下水面モデル

4. GIS機能

  • ユーザーが所有するGISデータをインポートし表示する

5. BIM/CIM属性ファイル作成

  • 3次元地質・地盤モデルの属性情報を記録
  • BIM/CIM属性情報をファイルとして出力可能 (今後も拡充予定)

6. 3次元可視化機能

  • 3次元CAD(dxf)データの表示
  • 点群データの表示
  • モデルの任意断面/スライド断面作成
  • 断面の出力(dxfデータ) ほか

導入までの流れ

  • ユーザー登録
  • ライセンス購入
  • 製品ダウンロード
  • ライセンス認証

お支払い方法は、クレジットカード決済、もしくは銀行振り込みとなります。クレジットカード決済の場合、お申し込み後すぐにご利用いただけます。銀行振り込みは前払いとなり、入金確認後に製品のダウンロード情報をお送りしますので、お急ぎの場合はクレジットカードでお申し込みください。

価格

サブスクリプション 80,000円/年(税抜)

動作環境

OS Windows 7/8.1/10 64bit
※32bitでは動作しません。
CPU Intel Corei3~i7/ AMD Ryzen7 2700X 動作確認済み
メモリ (RAM) 8GB以上推奨
グラフィック (GPU)
モニタ 1920×1080 (Full HD) 以上推奨
HDD/SSD空き容量 インストール:3GB以上
作業用:20GB以上

今後の開発予定

近日公開