BIM/CIM支援
3次元地盤モデル構築・管理システムOCTAS® Modeler

OCTAS Modeler Ver.1.7 をリリースしました!

OCTAS® Modeler とは?

OCTAS Modeler (オクタス モデラー) とは、ボーリングデータの位置関係を3次元で把握できるほか、ボーリングモデル、土質区分モデル、支持層サーフェスモデル、地形サーフェスモデルなどの3次元地盤モデルを作成し、地盤情報の利活用を支援するためのシステムです。

機能紹介

1. 3次元柱状図の作成

  • 国土交通省地質・土質調査成果電子納品要領(※1)を用いて、CIM導入ガイドライン(※2)に示されているボーリングモデルを作成します
  • CADで利用可能な3次元柱状図として出力可能

2. 地形モデル作成

  • 国土地理院基盤地図情報数値標高モデル(※1)もしくは、NASA SRTM(※2)にリンクし数値標高モデルを取得
  • ユーザーが所有する地形データのインポート
  • 数値標高モデルデータより地形モデルを作成

3. 地盤モデリング

ボーリングデータの情報から以下の3次元地質・地盤モデルを作成

  • 地質モデル
  • 土質・N値モデル
  • 支持層モデル
  • 地下水面モデル

4. GIS機能

  • ユーザーが所有するGISデータをインポートし表示する
  • 地図情報をレイヤマネージャに登録し、線種・塗り等を変更することが可能

5. BIM/CIM属性ファイル作成

  • 3次元地質・地盤モデルをBIM/CIMで利活用するための属性情報を、3次元地質・地盤モデル継承シートに記録することが可能

※「3次元地質・地盤モデル継承シート」の詳細は下記のサイトを参照ください。
3次元地質解析技術コンソーシアム

6. 3次元可視化機能

  • 3次元CAD(dxf)データの表示
  • 点群データの表示
  • モデルの任意断面/スライド断面作成
  • 断面の出力(dxfデータ) ほか

導入までの流れ

  • ユーザー登録
  • ライセンス購入
  • 製品ダウンロード
  • ライセンス認証

お支払い方法は、クレジットカード決済、もしくは銀行振り込みとなります。クレジットカード決済の場合、お申し込み後すぐにご利用いただけます。銀行振り込みは前払いとなり、入金確認後に製品のダウンロード情報をお送りしますので、お急ぎの場合はクレジットカードでお申し込みください。

価格

サブスクリプション 80,000円/年(税抜)

動作環境

OS Windows 7/8.1/10 64bit
※32bitでは動作しません。
CPU Intel Corei3~i7/ AMD Ryzen7 2700X 動作確認済み
メモリ (RAM) 8GB以上推奨
グラフィック (GPU)
モニタ 1920×1080 (Full HD) 以上推奨
HDD/SSD空き容量 インストール:3GB以上
作業用:20GB以上

更新情報

2021.07.06

OCTAS Modeler Ver.1.7.0 リリース

  • 「3次元地質・地盤モデル継承シート」の記録機能を実装しました。
  • 地図機能を強化しました。地図情報をレイヤマネージャに登録し、線種・塗り等を変更することが可能となりました。
2021.01.18

OCTAS Modeler Ver.1.6.5 リリース

  • プロジェクト作成時に、一部のUTM帯を選択するとプログラムが終了してしまう不具合を修正しました。
  • SRTMのDEMデータをダウンロードする際に、ダウンロードサイトへの接続エラーが生じる不具合を修正しました。
2020.10.15

OCTAS Modeler Ver.1.6.4 リリース

  • 地層モデル作成の際に、一つの部層で10層の上限があることを撤廃しました。
2020.09.09

OCTAS Modeler Ver.1.6.3 リリース

  • 柱状図新規登録時に土質区分が表示されない不具合を修正しました。
2020.09.02

OCTAS Modeler Ver.1.6.2 リリース

  • simpleformのデータとini設定に不整合がある場合に、レイヤの名称を変更するとアプリケーションエラーとなる問題を修正しました。
  • MGVoxの角柱レイヤの幅が設定より小さくになってしまう不具合を修正しました。
2020.08.07

OCTAS Modeler Ver.1.6.1 リリース

  • 時系列データ・観測データ選択時バウンディングボックスの描画不具合を修正しました。
  • 時系列データのアニメーションコントロールが表示された状態で該当データを閉じると、アプリが落ちる場合がある不具合を修正しました。
2020.07.31

OCTAS Modeler Ver.1.6.0 リリース

  • システムを改善をしました。
  • インターフェースを改善しました。
  • 可視化機能を拡張しました。
  • 引き継ぎシートへの出力が1行ずれてしまう不具合を修正しました。(ひな形Excelシートを修正)
  • レイヤマネージャで空のフォルダをダブルクリックすると落ちてしまう不具合を修正しました。
  • ファイル指定DEMおよび均一値DEMでソリッドモデルを作成すると、DEMが反映されない不具合を修正しました。
  • SimpleForm Quad描画で項目の値によるスケーリングが機能していない不具合を修正しました。
  • 「補間用土質区分コード対応表.csv」に重複があるときに、カラースケールの設定が正しく出力されない不具合を修正しました。
  • カラースケール無しの設定を保存しようとした場合にエラーで落ちる場合がある不具合を修正しました。
2020.03.11

OCTAS Modeler ver.1.5.4 リリース

2020.01.27

OCTAS Modeler ver.1.5.2 リリース