地盤リスク情報ビュアOCTAS®

OCTAS® とは?

OCTAS (オクタス) は、3次元地質モデルを簡単な操作で可視化します。

GEO-CREなどで作成したモデルを取り込み、様々な地盤情報やドローンの地形データを重ねたり、自由な位置で地質断面を作成してCAD出力することも可能です。

“地盤リスク情報の見える化”を目指し、計測データや物理情報の可視化など、様々なオプション機能も順次開発中です。

機能紹介

1. 可視化対応データ

  • 3次元CADデータ (dxf Ver2004)
  • VRMLデータ (VRML 2.0)
  • 点群データ
  • 統合データ (独自形式:圧縮・暗号化)
  • 属性情報 ほか

2. 操作

  • モデル断面表示 (スライド / 任意指定)
  • 縦スケール変更 他

3. データ出力機能

  • 断面図のCADデータ出力

無料ダウンロード

OCTAS (Windows版) と、OCTAS Pad (iPad版) をご用意しております。サンプルデータ、操作ガイドも下記より無料でダウンロードいただけます。

現在、iOS 13およびiPadOSにて「octaファイルを開く際にOCTAS Padを選択できないためファイルを開くことができない」不具合が発生しております。
現状の対処法としては、iOS12.xへのダウングレードしかございません。対応を進めておりますが、解決時期は未定となります。ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。

※Windows版の最新は、OCTAS_1_2_7_10 (2018/11/16提供版) となります。
※iPhone、iPadは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

サンプルデータ

OCTAS (Windows版) で見る場合、データをダウンロード後にOCTASを起動し、ファイル (*.octa) を指定してください。(2回目以降はファイルのダブルクリックで自動起動します)

OCTAS Pad (iPad版) で見る場合、ダウンロード画面の“その他…”をタップし、“OCTAS Padにコピー”を選択してください。

石油プラントの地盤モデル例
石油プラントを想定したモデル
ボーリング調査等による地質情報から構築した3次元地盤モデル
岩級区分の地盤モデル例
岩級区分図等により構築した3次元地盤モデル
地下発電所の地盤モデル例
地下発電所を想定したモデル
地質調査等で得られた地質・断層情報から構築した3次元地盤モデル
ボクセルモデル例
50mメッシュの柱状体で表現した3次元地盤モデル

操作ガイド

動作環境

OS Windows 7/8.1/10 64bit推奨
※32bitでも動作しますがパフォーマンスは低下します。
CPU Intel Corei3~i7 および互換プロセッサ
メモリ (RAM) 8GB以上推奨
グラフィック (GPU) OpenGL 2.x に対応したGPU推奨
モニタ 1920×1080 (Full HD) 以上推奨
HDD/SSD空き容量 インストール:100MB以上
作業用:10GB以上