OYOGeoTools サポート

更新情報

OCTASの更新情報

2018/11/16   R1.2.7.10
・点群データ読み込み時に表示される座標指定のダイアログで、「測量座標」を選択しても
「数学座標」で読み込まれてしまう不具合を修正
2018/10/15   R1.2.7.7
・レイヤツールのカラムヘッダクリックにより一括して表示可否、切断可否、断面塗りつ
ぶし可否を設定できるようにした
2018/10/03   R1.2.7.6
・レイヤの切断可否、切断面塗り可否設定をiniファイルに保存し、次回読み込み時に設定
を再現できるようにした
2018/09/18   R1.2.7.5
・レイヤグループが設定されたデータを読み込むと、レイヤ名称の隣にチェック
  ボックスが表示されてしまう不具合を修正
2018/09/12   R1.2.7.4
・断面生成時の切断可否、断面塗りつぶし(断面要素生成)の可否を指定できるようにした
・上記に伴い、レイヤーツールのUIを更新
・スライド断面において、断面要素生成に失敗する場合がある不具合を修正
2018/08/06   R1.2.7.3
・VRML基本図形に貼り付けられたテクスチャが表示されない場合がある不具合を修正
・VRML基本図形に貼り付けられたテクスチャが一部切れる/ずれる場合がある不具合を修正
2018/08/04   R1.2.7.2
・VRMLのキーワードと区切り文字({},[])がスペースを空けずに続いている場合に、
ファイルが読み込めない問題を修正
・VRML基本図形Textが完全透過で表示される不具合を修正
2018/07/31   R1.2.7.1
・VRML基本図形の色(diffusionColor)が正しく反映されない場合がある不具合を修正
2018/07/31   R1.2.7
・VRML基本図形の読み込み・表示に対応
2018/06/19   R1.2.5
・カラースケールの自動生成において、保存済みスケールを選択するとカラースケールが
正しく生成されない場合がある不具合を修正
・生成したカラースケールの色テーブルが正しく表示されない場合がある不具合を修正
・カラースケール自動生成画面にて、設定変更に応じカラースケールサンプルを自動更新
するように修正
・可視化レイヤ(四辺形:quad)において、ポイント図形/データの可視化に対応。
・可視化レイヤ(円形:cc)の公開
2018/05/14   R1.2.3
・simpleformのポイントデータ読み込み不具合修正
・simpleformのポイント可視化対応
・カラースケールのパターンをプリセットパターンから選択できるようにした
・カラースケールにおいて連続的な色変化を設定できるようにした
・カラースケールにおいて0以外を範囲最小とした設定を保存した場合に、次回読み込み時に
正しく設定が復元できない不具合を修正
・simpleform時系列データ対応(正常化)
・simpleform時系列データの簡易アニメーション機能用意
・OS言語環境が日本語以外の場合は英語表示となるように修正
2018/04/25   R1.2.2
・水平断面表示前もしくは表示中に縦スケール拡張を有効にすると表示がおかしくなる不具合を修正
2018/04/24   R1.2.1
・英語版対応
・スイープ断面機能において、分割初期位置を指定できるようにした
(垂直X,Y断面、水平Z断面)
2018/04/17   R1.2.0
・Modeler/Drafter拡張機能の取り込み
・UTM全座標系に対応
・スライド水平断面機能
・その他細かな不具合修正、UI調整等
2017/11/8
・サーフェイス/ボクセルの表示に対応
・octaファイル中に格納されたリンクファイルが参照できない不具合等を修正
2017/5/17
・OCTASのiPad/iPhone版(OCTASPad)公開
2017/2/1
・情報ボックスのホットテキスト対応
2016/12/18
・octa(独自形式)ファイルの読み込み対応
・モデル柱状図ファイルの読み込み対応
2016/9/6
・VRML2.0の読み込み対応
・縦縮尺倍率変更
・レイヤ編集/保存機能
・複数モデル読み込み/削除
2016/3/7
・デモデータ(文京区地盤モデル)を追加
2016/2/3
・断面図の出力中にアプリケーションエラーとなる場合の不具合を修正
・断面図の出力中にアプリケーションエラーとなる場合の不具合を修正
・出力断面のDXFフォーマットをVer2000/2002に対応
2016/1/8
・桁の大きな座標値のデータを表示すると表示が不安定になる問題に対処

CONTACT

GEO-CRE/ OCTAS/ COREROKUのユーザー様や、導入をご検討いただく方のための情報サイトです

ABOUT

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
OYOは3次元地質解析技術コンソーシアムの活動に参加しています
PAGE TOP