OYOGeoTools サポート

COREROKUでできること

COREROKUの機能

【主な機能】
(1)コア写真登録
(2)コア情報入力
(3)孔壁情報入力
(4)ボーリング情報可視化

COREROKUの特徴

【特徴①入力作業の見える化】
◆コア情報入力の背景図として高画質のコア写真を利用します
◆画像情報を確認しながらデータ入力を行うため,見落とし・重複などの入力ミスを抑え作業の進捗を見える化できます
【特徴②コアグラフによる可視化】
◆入力した様々なデータを横並びに可視化し,単一孔の地質状況を俯瞰することができます
◆コア写真上には判読情報を重ね,その横に入力項目毎にグラフ表現を指定し,それらを組み合わせて数秒~十数秒で可視化します

解析作業の効率化に

コア観察から分析作業,成果品資料作成までの流れにおけるボトルネックを解消させ,作業改善・効率化・ペーパレス化を図ることが可能です。
従来の“ボーリング情報流通”の例
コアロク適用後の“ボーリング情報流通”

CONTACT

GEO-CRE/ OCTAS/ COREROKUのユーザー様や、導入をご検討いただく方のための情報サイトです

ABOUT

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
OYOは3次元地質解析技術コンソーシアムの活動に参加しています
PAGE TOP